SKブログ

20代を満喫中 SKの個人日記です

人気のファスティングダイエット

ファスティングダイエットは、断食のことで短い期間で挑戦して体調を整えると同時に、痩せることができると話題のダイエット方法です。

代謝を高めるのに非常に効果的で、さらに体の各機能を活性化させて鈍くなっている働きを正常に戻すという役割も果たしてくれます。

 ファスティングダイエットは短期間で行うものが多いですが、長期間かけて行い、徐々に体をリセットさせていくものもあります。

短期間で行うものは、固形のものを食べないでお水とジュースを飲んで行う方法になります。

酵素ジュースが、ファスティングダイエットで多く用いられています。

酵素ファスティングダイエット

ファスティンダイエットで多く用いられている、酵素ドリンクですが、酵素は生の果物や野菜にたっぷり含まれている成分なので、手作りで酵素ジュースを作る人も多くいます。

もっと手軽に行いたい場合は、市販されている酵素ドリンクを使うのが一番ですが、酵素ドリンクにも様々な種類があります。

より多くの食物の酵素を含んでいるドリンクのほうが、栄養バランスも優れていてバランスよく栄養素を補えるのでおすすめです。

また、酵素ドリンクに美容成分も配合しているものを選べば、肌荒れを改善したり、美肌効果を期待できますので、そういったものを選ぶのが良いでしょう。

人気の酵素ドリンクを検索してみると、やはり飲みやすさにもこだわっているようで、そのまま飲むのはもちろん、炭酸でわったり、豆乳や野菜ジュースでわるなど、飲み方をアレンジしてもおいしいものが人気となっています。

ファスティングダイエットは美容と健康に良い

"
ファスティングダイエットでは、どのような成果を得ることができるのかですが、プチ断食と同じ効果が得られますので、代謝がアップして痩せやすくなります。

さらに短期間の方法に関しては、リバウンドも少なく、体脂肪・体重を減らすことが可能です。
さらに、便秘の解消や肌荒れの改善も期待できます。

ファスティングダイエットをすることで、鈍っていた体の働きを呼び覚ませるので健康な体質に戻れます。

不規則な生活で、体の各機能が正常に働いていない場合、いろいろな不調が現れることがありますが、これらを健康な状態に戻すのに、ファスティングは向いています。

食べすぎで胃腸が疲れているときなど、ファスティングをすることで、リセットできます。

ファスティングダイエットは成功のコツがある

ファスティングダイエットをはじめる際には、風邪をひいているとか、
生理中とかではないときにスタートさせましょう。

栄養失調のときは行ってはいけません。またファスティングをしているときは、あまり激しく動くことはやめましょう。必要最低限のエネルギーしか体内にとりこんでいませんので、体を動かすとふらついたり、倒れることもあります。

ファスティングダイエットは、短期間の方法は1日~2日朝から夜のご飯全てを
酵素ジュースと水に置きかえします。

毎日のファスティングの場合は、12時間断食するという、時間を決めた方法になっていて、夜寝る4時間前には食べないというのが決まりです。

そこから12時間は食事を食べないので、もし夜6時にご飯を食べた場合は、翌朝8時ごろの朝ごはんなら食べられるので無理なく継続しやすいです。ただ、この方法はスピーディーに痩せる方法ではないです。

短期間のファスティングの場合は、終了後にすぐに固形物を食べるのは避けましょう。
胃腸がびっくりしてしまいます。徐々に固形に近いものを食べるようにするのが良いので、まずは、おかゆなどがおすすめです。

うどんなども良いでしょう。1~2食はそのようなもので、おなかを落ち着かせて、3食目くらいから普通の食事にしていきます。ただし、暴飲暴食はいけません。

短期間のファスティングダイエットは、1回行ったらしばらく期間をあけて行う必要があります。2ヶ月くらいはあけておく必要があります。注意点もよく確認して挑戦しましょう。

広告を非表示にする