SKブログ

20代を満喫中 SKの個人日記です

合宿教習所「カップルプラン」について

合宿教習所ではさまざまなプランがありますが、最近とくに注目されているのが「カップルプラン」です。通常の合宿プランは男女別室であることが基本ですが、カップルプランではカップル同士が一緒に申込みをすることで、宿泊施設のツイン・ダブルルームをカップルで利用できます。

カップルプランのメリット・デメリット・注意点について、お伝えしていきます。

カップルプランのメリット

やっぱり恋人と旅行気分で免許取得を目指せることです。

現地の美味しいものを食べたり、温泉につかったり、観光地を回ったりと、教習の空き時間を使って自由に二人で行動することができます。約2週間も現地に滞在することになるので、普段の旅行とはまた違った楽しさを味わえるのではないでしょうか。

また、とくに若い人にとっては2週間離れるだけでも寂しいものです。しかし、一緒に合宿に参加すれば遠距離恋愛をする必要なく、安心して毎日を過ごすことが可能です。

恋人が合宿免許に行くとなると、つい他の異性との出会いを心配してしまう人も多いですが、一緒に行けばそんな心配をする必要もありません。

そして、何より良いのは、カップルで励まし合って辛い勉強や検定を乗り越えられるということです。現地で出会う新たな友だちも良いけど、やっぱり信頼できる恋人と一緒にいる方が精神的な頼りになるという人も多いでしょう。

カップルプランのデメリット

旅行気分になれることはメリットでもあるのですが、
教習そっちのけでつい遊びを優先させてしまって、肝心の学科や実技が疎かになってしまう人も…。必ず「運転免許を取ること」を一番に考えておくようにしましょう。

*1

また、付き合いの浅いカップルに多いのが、慣れない共同生活をすることで度々ケンカをしてしまうということです。2週間は意外に長いものです。普段見ることのない一面を見て幻滅した、ストレスが溜まって相手に当たってしまった、という体験談もあります。

あらかじめ目標を明確に、そして共同生活をする自覚を持って参加することが大切です。

カップルプラン申込みの注意点

未成年もしくは20歳以上の学生は親権者の同意が必要です。同意なしの場合は申込みをしても参加することはできません。

また、AT車MT車など取得免許によって合宿期間が異なる場合や、技能検定等の遅れで二人同時に卒業できなくなってしまった場合は、早く卒業した方が先に帰ることになります。

車種が違わない限り、二人がスムーズに卒業まで進むことができればあまり問題はないことですが、どうしても一緒のタイミングで帰りたいのであれば、追加料金を支払って延泊してください。

カップルプランを利用する際は、メリット・デメリット・注意点の3つを事前に考慮し、
二人でよく話し合った上で参加を決めるようにしましょう。

*1:指定された施設に宿泊して、集中的に講習・実技を受けるわけであるが、なんと言っても短期間で取得できるのが最大のポイントである。

よくわかる合宿免許ナビゲーション

 

広告を非表示にする