SKブログ

20代を満喫中 SKの個人日記です

未来予知を可能にするには

未来予知することが出来れば、様々な危険を回避することが出来るのはもちろんのこと。未来を知ることによって、小さなトラブルの類などの体験したくない未来を、わざわざ選ばなくても良いことになります。

未来予知をする方法には、大まかに分けると、霊能力を使って予知する方法と、訓練をすることによって潜在意識から情報を取り出すことによって予知する方法の二通りがあります。

 霊感を持っている占い師などは、未来を占う場合、ある程度の道具は使うものの、ほとんど霊感を使って、未来を言い当てている場合が多く、こういったタイプの予知は、前者にあたります。

霊感を備えている方の多くは、生まれてくる前に決めてきた魂の約束の中で、このような能力を使って、多くの人をサポートする魂の計画を持っている場合が多いようです。こういった能力を持っている方の中には、他人の未来は見えても、自身の未来は見えない場合があるようで、こういった例を見ると、霊感は人をサポートするための能力であることが頷けます。

潜在意識とは、どの存在でも共通に備えているものであり、現代人の多くは、そういった意識が存在することすら気づいていない場合があります。それは、現代が情報化社会と言われるほどに、情報が溢れている時代でもあり、多くの人が目に見える情報に頼る傾向があるため、予知能力が衰えてしまっている状態にあるからです。

古代人の多くは、大きな災害が訪れる前には、就寝時に見る夢で、その未来を予知することが出来たそうです。それは、自然と共存した生活の中で、当り前のように身についている能力のひとつだったのかもしれません。

潜在意識を活性化する以外にも、未来を予知するための、様々な訓練の方法があります。中でも、遠隔透視は、的中率の高い予知の方法として広く知られています。専門的に遠隔透視の訓練を受けた人物が、地球に関する貴重な情報などを独自の活動を通して、広く伝えているケースも実際にあります。

予知する力が活性化すれば、おのずと人生の中での大切な分岐点を見逃すことなく、より良い未来を選び取っていくことに繋がるのかもしれません。

 

未来予知に関するまとめ - NAVER まとめ

広告を非表示にする