SKブログ

20代を満喫中 SKの個人日記です

出産祝い ママ鼻水トッテ

私には3人の子供がおり、それぞれに色々な出産祝いを頂きました。


一番多かったのはプラスチック製の食器セットでした。あっという間に自分でスプーンやフォークを使って食べるようになるし、ガラスのように割れないのでとてもありがたかったです。ただ一人目でもらえれば十分かなという気がします。


消耗品のおむつやお尻ふきなんかもよく頂いていました。確かに消耗品はとても助かりますが、皆が思いつくようなものだし、自分があげるとなるとなんとなく味気ない気がします。


服もよく頂きました。女の子だと選ぶのもきっと楽しいと思うので、送りやすいと思うのですが、あっという間に着れなくなってしまいますし、3歳頃になれば自分で選んだものしか着ない子が多いのも事実です。


おもちゃも同様で、遊べるのはほんの一時です。特におもちゃはかさばるので、使わなくなった後の処理に困ります。


もちろんどれももらえればとても嬉しいですが、自分があげるとなるととても迷ってしまいます。


そこで私は、必ず役に立つものを友達の出産祝いにあげることにしています。


それは丹平製薬が発売している「ママ鼻水とって」という鼻水を吸ってとるというものです。昔は皆赤ちゃんの鼻に口を当て、直接吸っていたそうですが、なかなか思うように吸えないというのが事実です。そこで開発されたのが、チューブ型の鼻吸い器です。値段は800円前後でベビー用品が置いてあるお店であれば大体どこでも売っています。場所も取らないですし、いずれは必ず必要となるものです。


よく赤ちゃんは風邪を引かないといいますが、高熱が出ないというだけで実際は風邪を引きます。特に鼻水が詰まっていると赤ちゃんもお母さんも夜が全く寝れず大変な思いをします。


やり方は、赤ちゃんの鼻の穴に一方のチューブを入れ、もう片方のチューブをお母さんの口に入れて吸うという方法です。小さなビン状の入れ物に鼻水が溜まり、とても洗いやすい作りにもなっています。


まだ子供がいないお母さんには、こんな便利なものがあるのかと驚かれます。出産祝いで「ママ鼻水とって」を送る人はあまりいないですし、とても便利なものなのでぜひおすすめしたいです。

ママ鼻水トッテ

ママ鼻水トッテ

 

いろんな出産祝い (http://fv.geo.jp/)

広告を非表示にする