SKブログ

20代を満喫中 SKの個人日記です

書評 眼を見なさい!アスペルガーとともに生きる

 

眼を見なさい! アスペルガーとともに生きる

眼を見なさい! アスペルガーとともに生きる

  • 作者: ジョンエルダーロビソン,テーラー幸恵
  • 出版社/メーカー: 東京書籍
  • 発売日: 2009/05/01
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 1人 クリック: 4回
  • この商品を含むブログ (2件) を見る
 

 

この本はアスペルガー症候群として成長したいちアメリカ人が、幼少時から現在に至るまで、自らの人生を記録した興味深い本です。
今でこそ、アスペルガー症候群という言葉は世間にも浸透し、診断されれば、どのように療育していけばよいかなどの研究もすすんでいますが、作者が生まれた
1960年代には世間にも認知されていなかったため、その行動が誤解を招きやすかったようです。
原題は "Look Me In The Eye" という題で、アスペルガー症候群特有の、相手の目を見て話すことが出来ないため、作者が物心ついた頃から、周囲から絶え間なく言われ続けた言葉がもとになっています。
周囲の無理解もあったものの、このアスペルガー症候群にこれまた特有の、何かに熱中すると、すばらしい集中力を発揮するという特性を発揮し、当時大人気だったキッスというロックバンドのエンジニアとして、ツアーに同行するなど、能力をうまくいかし、社会に適応していくところに、感心しました。
人気絶頂のロックバンドの日常も少しかいまみることができて、ロックが好きな自分はその点でも興味をひかれました。
もともとは、アスペルガー症候群の上司と仕事をした経験があるため、この本を読んでみたいと思いました。
個人的な感想では、やはり、言葉の言外の意味やほのめかし、冗談やユーモアなどが時に全く通じないという特性は、かかわりを持つときとても辛いと感じることも
多かったのですが、研究者が書いた本ではなく、当事者が書いた本ということで、理解を深めることができ、読み物としてもとてもレベルが高いものと感じ、読んでよかったと思っています。

広告を非表示にする