SKブログ

20代を満喫中 SKの個人日記です

職場での嫌な経験 無視をする人と仕事をさせない人

これまでに人格を疑うレベルの嫌がらせを行う人と同じ職場で働いた経験が何度かあります。
まず多いのが無視。挨拶をしても無視をする人


他の人に対しては挨拶もするし世間話もするのに私にだけは挨拶をしても返さなかったり、重要な伝達事項を伝えなかったりと他の人に気付かれないようにチクチクと小さな嫌がらせを繰り返す人がいました。


その人は他の人がいるところでは私とも笑顔を見せ話をするんですが、他に人がいないと仕事上のことを何か聞いても答えない、存在そのものを無視し続けるといった具合に地味にこちらが精神的に消耗していくようなことを繰り返していました。


ですがその人は私がそこで働き始めて半年ほどがたつ頃になって急にすり寄ってきて、気持ち悪いぐらいに作り笑顔で接してくるようになり虫唾が走りましたが、こちらも気持ち悪いくらいの作り笑顔で応対することで波風立てないように努めました。
どうやらその人は新人には辛く当たるが入ってしばらくして新人が仕事を覚えてくるとすり寄っていき仲間になろうとする常習犯だったようです。


新人が仕事を覚えてテキパキと働き始めると自分のミスなどのカバーもしてもらえるし仲良くしておく方が得だと考えてすり寄るようです。


他にも私にだけ仕事をさせないよう画策するお局と一緒に働いたこともあります。
その人は私の何が気に入らなかったのか分かりませんが入ってすぐの頃から私にだけは仕事を割り振らずわざと仕事をさせないようにする人でした。
当然そうなると私は手持ちぶさたになるので仕事探さなければならなくなりますし傍から見ると私がサボっているようにも見えたかもしれません。
おそらくそれを狙っていたんだと思います。


その人以外の先輩や上司に尋ねることで仕事を覚え毎日テキパキ動くようにしていましたが、毎日その人と顔を合わせるのが苦痛で仕方ありませんでした。
その人はいつも気持ち悪いぐらいの作り笑顔で人と接する人だったので、あの貼りついたような笑顔を思い出すと今でも吐き気がするくらいイラっとします。


EX LOVEさんの話も紹介

金融機関でアルバイトをしたとき同僚に仲間はずれにされた話

広告を非表示にする