SKブログ

20代を満喫中 SKの個人日記です

ロンドンハーツ 密室検証!もしもこんな2人を飲ませたら?

3月4日放送のロンドンハーツ『密室検証!もしもこんな2人を飲ませたら?』がとても面白かったです。


3組の芸能人の密室での飲み会の様子を撮影したものをスタジオでみんなで見るものなのですが、千原ジュニア×大久保佳代子有吉弘行×手島優、田村淳×狩野英考の3組の組み合わせです。


飲み相手は当日直前に片方のタレントに告げられ、先に店で待っているもう片方のタレントは誰が来るのかわからないという状況です。
まずは、千原ジュニア×大久保佳代子の回は、初めのしらふの状態では全く会話がはずまなかったのに、お酒の力を借りようと2人ともハイペースで飲みだし、酔いが回りだすと、一気に距離が縮まるところがとても面白かったです。ろれつのまわらない2人の会話は子供みたいで、


恋愛の話では、彼女の誕生日に仕事で会えなかった時、どんなメールを送るかという質問にジュニアが『誕生日おめでとう!今年もいっぱい会えたらいいね?』と
照れてソファーに崩れおちるシーンは、普段のジュニアからは想像できない一面で面白かったです。


大久保さんはキスがしたくなったと、最終的にはジュニアにキスをせがみ、初めはほとんど会話がはずまなかった二人があっという間に距離を縮めキスをするという展開に笑えました。

有吉弘行×手島優の回は、手島が店に来た瞬間の有吉の一言は、手島かぁ・・・とかなり嫌そうに顔をしかめていました。
手島のほうも、直前に有吉が相手だと聞かされた時に、有吉さんに嫌われていると思うとかなりビビッていました。
回が始まっても全く有吉の態度は変わらず、早く帰りたそうに何度も理由を付けて回を終わらせようとする様子が笑えます。
手島はこのチャンスに有吉との距離を縮めたいといろいろ質問しますが、そっけない返答と態度に何度も撃沈。
そのあと酔いが回ってくると手島も有吉とのタイミングがうまくとれるようになってきて、有吉が笑顔が増えてきます。
ただ、最終的には1時間という短時間でお開きになり、露骨な有吉の嫌がり方と回の圧倒的な短さに笑えました。


最後の回は田村淳×狩野英考。狩野は本当に面白いです。いじられキャラとしてドッキリをかけられてきたロンハーの想い出話から始まり、仕事の話ではMCで参考にしている人の話や、ひな壇でいじりにくいのはどういう人かなど、狩野が積極的に淳に質問し、淳もそれに真面目に答え、熱い話をしているようでしたが、途中から狩野が19歳の一般人だった頃に感じた淳への不満から一転して狩野の先輩への不満に変わります。


淳が昔に出演していたドラマが大好きだった19歳の狩野青年が、淳の言ったコメントにショックと不満を感じました。やりたくてやっているんじゃなく、吉本に言われたからドラマをやったっとテレビで発言したんだそうです。それが狩野は好きだったドラマなのにいやいややってるのかよと、それは言っちゃダメでしょと淳にダメだしするところが笑えます。そのあとも淳さんのこういうところ嫌です。19歳の狩野ならそう思ってます。

 

などと、19歳の一般人狩野青年という立場を利用して、先輩芸人の悪口を言っていくところが面白かったです。最後は2人でカラオケで狩野の歌を歌い終了。スタジオでも、淳はカラオケに絶対に行かないし行っても歌わないのに、すごい!淳が狩野とデュエットする姿に驚きの声でした。とにかく狩野は誰と組ませても面白くなると思います。

他にもロンハーファンを見つけました(笑)
ロンドンハーツが最近おもしろい - THE寿

広告を非表示にする